タカハラ整形外科クリニック

日曜日診療も行っています

タカハラ整形外科クリニック092-671-0008

タカハラ整形外科クリニック080-3981-8060(リハビリの予約・お問い合わせはこちら)

スタッフコラム

2017.06.01vol.27シンスプリント ~スポーツ選手の“スネの内側”の痛み~

タカハラ整形外科クリニック スタッフコラム シンスプリント ~スポーツ選手の“スネの内側”の痛み~

“スネ(下腿)の内側”の痛みでスポーツ活動等に支障をきたし、苦しんでいる方や経験のある方はいませんか?
さらに、痛みの原因が分からず、マッサージやアイシングといった対処療法で、騙し騙しスポーツ活動を続けていませんか?

シンスプリント(脛骨骨膜炎)とは、スポーツ動作時や歩いたり走ったりする時に、“スネ(下腿)の内側”に痛みが生じる障害で、中学生や高校生で走ることの多い競技に多くみられます。

シンスプリントには様々な原因があると言われています。そこで、当クリニックでは医師の指示のもと、患者様の疼痛が生じやすい動作から疼痛の原因を診断し、理学療法士が一人ひとりの患者様に適した施術を実施しています。

また、シンスプリントを緩和させるセルフケアの仕方を理学療法士が指導しています。

以下に該当する方は、当院スタッフに、お気軽にご相談下さい!

シンスプリントの原因
  • ランニングの量や質の急激な変化
  • 扁平足、回内足など障害の生じやすい足
  • 下肢の柔軟性低下や筋力不足、足趾機能低下
  • 足部の衝撃吸収能力の低下
  • 自分の足に合っていないシューズやインソールの使用
対象者
  • スネの内側に痛みがある方又は、経験がある方
  • 上記のシンスプリントの原因で当てはまる方
  • シューズやインソールが気になる方
専門スタッフ(理学療法士)が実施すること
  • 身体評価(疼痛が生じやすい動作・足部を中心とするアライメントの評価)
  • 治療(筋や関節に対するアプローチ)
  • セルフケアの指導(下肢のストレッチや筋力強化の仕方など)
  • シューズやインソールのアドバイス
期待される効果
  • 疼痛の改善
  • 身体動作の柔軟性獲得
  • スポーツ動作時の筋力向上
  • スポーツ時のパフォーマンス向上